まつ毛が顔の印象にどう関係するのか

顔の印象に大きく影響すると言われているのが、目元です。
そのため、目元のメイクに注力する方というのは多く、外出時には欠かすことができないという方も多いものです。
そこで、重要になるのがメイクを施すために、しっかりとまつ毛を労るということです。
しかし、誤った方法でまつ毛のケアを行ったり、メイクを除去し続けると、まつ毛に負担をかけることになります。
そこで、大切なのがまつ毛を保護するために、再度ケア方法を見直すということです。
最も大切なことは、1日施したメイクをしっかりと取り除き、まつ毛に休息時間を与えることです。
ところが、正確な方法で除去しなければ、ダメージが増えて逆効果になり、最終的には抜け落ちてしまうことになります。
現在、まつ毛の本数や密度などが従来よりも減少してきている印象を感じるのであれば、注意が必要です。
抜け落ちてしまうことを防ぐため、正確な方法で可能な限り負荷をかけないようにしましょう。
まず、多くの方が行いがちなのが、汚れを取り除くために力を入れて洗うことです。
クレンジングの際、洗い残しを防ぐために、必要以上の力を加えてクレンジングしてしまう方は多いものです。
特に、近年流行している濃いめのアイメイクやマスカラなどは、従来品よりも除去しにくいので、つい力を入れすぎてしまいがちになるものです。
こうした力の入れすぎというのは、抜けやすくなる起因なので、厳禁です。
目元というのは、全身の中で最も皮膚が薄い上にデリケートなので、優しく洗い流すということが鉄則になります。
そして、今日のメイク道具は水濡れに強いことをアピールしているように、洗顔だけでは綺麗に落ちないこともあります。
そんなメイクを毎日続けるのが億劫と感じる方はルミガンなどのまつ毛美容液で、まつ毛そのものを美しく立派にすることをおすすめします。
ルミガンで目元パッチリが実現できれば、マスカラなどのメイクが必要ないと感じることでしょう。

長くて太いまつ毛は遺伝する

頭髪のハリやコシが失われると、若々しさが失われるなど、見た目が悪くなってしまいます。
まつ毛にも頭髪と同様のことが言えます。
まつ毛が細くなり、存在感が無くなると、顔全体が老けてみられるようになります。
頭髪の場合、生えてくる髪や今ある髪を健康的にするために、育毛剤や発毛剤を使用しますが、近年まつ毛にも同様の製品を使用することが定番になりつつあります。
まつ毛にハリとコシがあることで、目が大きく見えたり、年齢を感じさせない容姿になります。
ただし、目というデリケートな部位に対して使用する製品なので、頭部に使う育毛剤や発毛剤に比べると、慎重に利用すべきです。
そこで、必ず使用時には外箱などに記載されている注意点などを確認するようにしてください。
まず、気をつけなければならないのが、使う頻度と方法を厳守することです。
この手の製品で勘違いされることが多いのが、一度の多くの量を使用したからと言って、効果が高くなるということです。
しかし、一度に多量を塗布したからと言って大きな変化を感じることはできません。
過剰に塗布することにより、痒みが生じたり目が充血してしまう起因になるので、逆効果です。
そして、こうした製品を使用する時に行ってはならないのが、自己判断ということです。
自己判断はせず、使い終わるまで説明書通りに使い続けましょう。
そのため、必然的に説明書は使い切るまで手元に保管しておく必要があります。
また、液剤が目に直接入らないようにすることも大切です。
多量に塗布することで、液剤がまつ毛から垂れ落ちて、目に入ることがあります。
薬剤が目に入ると、アレルギーや結膜炎が引き起こされてしまいます。
過剰な量を使うことで引き起こされるので、やはり量には注意しましょう。

まつ毛を元気にする薬紹介

日々のメイクにより、ダメージが溜まり続けるのが、まつ毛です。
ダメージを受け続けたまつ毛というのは、自力で回復することが難しいので、最終的には抜け落ちてしまいます。
抜け落ちてしまうことを予防するため、育毛剤や美容液を用いるという選択肢もあるものの、金銭的負担を負うことになりますし、定期的にお店にお買い物に行く必要もあります。
そこで、推奨されているのがマッサージです。
まつ毛の成長に即効性のあるマッサージという方法は、仕組みなどを理解しておくと、より一層効果的です。
そもそも、マッサージというのは、まつ毛を成長させるための行為ではなく、元来瞼の小じわやむくみ、クマを解消するために行われていることでした。
しかし、瞼のクマや小じわ、むくみを解消させるためにマッサージを行っていた方々のまつ毛が太くて強いものになったことから、まつ毛の成長に効果があるということになりました。
仕組みとしては、血行が促されることにより、毛が育ちやすい環境になるということが挙げられます。
そのため、ホットタオルなどを用意して、目元付近を温めつつ施術するとより一層効果があります。
ホットタオルは、水で濡らしたタオルを電子レンジで温めるだけで簡単に作ることができます。
タオルを温めた後は、目の上に載せておくだけで、血流が良好になるので、目を閉じて安静にしてましょう。
同時に、むくみも解消できるものの、低温やけどに見舞われる可能性があるため、眠ってしまったりせず常に気を配りましょう。
目の周辺を温めた後は、実際に指圧を開始します。
指圧する部分は、眉毛の少し下です。
親指の腹で、心地良いと感じる強さで刺激していきます。
力を入れ過ぎないように注意してください。

自分のまつ毛、どれほどのレベルか把握していますか?まつ毛についての悩みを抱えている方はそう多くないように思いますが、実はまつ毛の質、長さ、太さは、顔を成形する上でかなり重要な役割を果たしているのです。

ページの先頭へ戻る